数多くの宗派がある仏教と浄土真宗親鸞会

2,000畳の講堂を持つJodo Shinshu Shinrankai親鸞会はここ。
http://親鸞会.jp 親鸞会に興味のある方は是非見てみてください。

海外では宗教に対して熱心に信仰している人も多いでしょう。

しかし、国内では、特に信仰しているという宗教もなく、自分は無宗教であるという人もいます。法事の時には仏教が深く関係している事も多く、自分の家の宗派について考える事もありますが、それ以外の生活では特に宗派について意識する事も少なく、中には自分の家の宗派が分からなくて慌てる人もいる様ですね。

浄土真宗もそうですが、仏教にはたくさんの宗派が存在しています。浄土真宗においては厳しいしきたりというのは少ない様ですね。日本における信仰というのは形式などにとらわれすぎず、暮らしの中に溶け込んでしまっているのかもしれませんね。

浄土真宗と仏壇

仏壇とは故人や先祖を祀る所として受け取っている人が多い様ですね。

しかし、死後は49日を現世で過ごす事なく、すぐにあの世に行ってしまうと考える浄土真宗においては、仏壇の意味は異なる様ですね。

仏壇の中を見てみると、阿弥陀如来様の周りにきれいな飾り物があります。これは極楽浄土の世界を再現した物で、自分達家族のご先祖様が阿弥陀如来様によって仏になる事ができたという事に対して感謝するために仏壇を置くのだそうです。

つまり、先祖を祀るのではなく、阿弥陀如来様に感謝をささげる所という事になります。浄土真宗の人はぜひその意味を知って、毎日仏壇に対してしっかりと感謝の意をささげたいですね。

親鸞会で学び人生を有意義に

現在という時代はとても便利になり、生活面で大きく不便だと感じる事も少なくなった様に感じる事があります。

しかし、気持ちの面では悩みを抱えていてどうする事もできなかったり、また何とも言えない様な不安があったりする事もあるかと思います。

親鸞会にて教えを学ぶ事で、自分の人生をよりよいものにする事ができるかもしれません。親鸞会では親鸞の教えについて学ぶ事ができます。昔の時代に生きた人ですが、現在の私達にとっても、教えを学ぶ事で生活の中で活かせる部分も多いと思います。

教えについて学ぶと言っても難しかったり、その様なチャンスに恵まれないと感じている人もいると思います。親鸞会はきっとあなたに学びのチャンスを与えてくれるでしょう。

Copyright (C) 2010 Happy Music School All Rights Reserved.