切らない二重整形で実現する二重まぶた

切らない二重整形で二重まぶたになる事ができるというのは、とても画期的な事ですが、現在ではすでに当たり前の様にこの手術が行われています。二重まぶたになるための二重整形において、切るか切らないかという事で患者の負担は違ってくる事もあります。

リスクや負担を重視するのであれば、二重まぶたになるために切らない二重整形を選択する人もいるでしょう。また、取れる事がありますので、部分的に小さい範囲にメスを使用する二重整形で、本格的な二重まぶたになりたいという人もいます。

二重整形で二重まぶたを実現したいのであれば、まずどんな手術方法が行われているのかという事を調べるのもいいかと思います。

目頭切開と二重整形を行う

他の手術は行わないで二重整形だけを行うという事もできますが、二重整形を受けるばかりではなくてもっと理想の自分に近づきたいという場合には、二重整形と併せて別の手術を利用する人もいる様です。

二重整形と一緒に行われる事が多い手術としては目頭切開があります。二重整形だけでは目と目が離れている様に見えたりする場合には、目頭切開を行う事によって、美しく見せる事ができる場合も多い様です。

そして、目頭切開を行うと、ハーフの様な顔に近づける事も多い様です。目はちょっとした手術を受けるだけでもかなり違って見える事もある様です。自分がさらに素敵に見えるためには、どんな手術が必要か考えてみましょう。

二重整形で得られるもの

二重まぶたになることができる二重整形では、メスを使用しまぶたを切開する施術だけでなく、まぶたに糸を埋め込む施術も登場しています。後者では、メスを使うこともなく、出血、腫れ、痛みが少なく抑えられます。

美容整形手術で得られるのは、外科的な手術による結果だけではありません。コンプレックスがなくなり、自分に自信が持てるようになったり表情が明るくなるケースもあるのです。病気やケガの治療をおこなう他の診療科と異なりますが、施術によって生活の質を上昇させることも医療の重要な役目であるとの考えから、1つの診療科として認められた経緯があります。

二重整形でコンプレックスはなくなる

二重整形で二重まぶたを手に入れる施術を受ける人の中には、目元にコンプレックスがあるケースがあります。コンプレックスがあることで、人から見られるのは嫌だし、目も合わせられません。

表情は曇り、人間関係が築きにくくなります。美容整形というと、親からもらった健康な体に傷をつけると否定的に考える人も少なくありません。しかしながら、施術を通してコンプレックスを解消し、新しい自分として生きられる人が多数います。ただ容姿のためだけの施術ではないのです。生活の質が上がり、人生が変わります。これも医者の道だと考えられています。

二重整形で変われるのは目元だけじゃない

二重整形では、二重まぶたが手に入ります。ぱっちりとした二重まぶたに憧れている人が多く、施術は人気です。これまで二重まぶたにするには、メスでまぶたに切り込みを入れるのが一般的でした。考えるだけでも痛そうな施術です。

しかしながら現在は、まぶたに糸を埋め込む方法が登場しています。心臓外科手術で使われるとても細い糸を使うので、やわらかい組織にも使用することができます。痛み、出血、腫れが少なく、美容整形手術に抵抗があっても比較的乗り越えられやすいです。施術が失敗すると、すぐに修正できる訳ではありません。施術前には、医師と直接話をする場を設けることが大切です。

アイプチと二重整形について

二重に憧れる人は多く、美容整形のほかにもアイプチなどの方法で二重を作ることができます。アイプチの場合にはまぶたに専用の接着剤を塗り、まぶたを接着し二重を作成します。手軽に二重を作れるので若い世代を中心として使用している人は多いことがあげられます。

しかしながら、お肌に対しての負担もかかってしまうことがあげられます。アイプチを長期的に使用するようであれば、二重整形を受けることをおすすめします。埋没法と切開法がありますので、それぞれにメリットとデメリットがありますので、しっかりと見極め自身に適した方法で施術を受けることが可能です。

Copyright (C) 2010 Happy Music School All Rights Reserved.更新日-2012年3月14日