洗濯できる浴衣

お家で洗濯できる浴衣でも、シワができてしまう事もあります。

そんなときは浴衣にアイロンがけを行うと、きれいな状態で気持ちよく着る事ができます。

しかし、その際には注意が必要になってきます。帯や浴衣生地によってはアイロンの温度などを調節する必要がありますので、表示を確認しましょう。

また、時には直接浴衣にアイロンをあてるのではなく、その間にあて布などをしないといけない場合もあります。

詳しい事は表示ラベルに書かれていますので、守る様にしましょう。守らない場合には浴衣生地が傷んでしまったりする事もある様です。

できるだけ長くきれいな状態で浴衣を着るためには、お手入れをしっかりと行う様にしましょう。

しっかりとお手入れすると次のシーズンも浴衣を楽しめるでしょう。

浴衣を洗う場合

浴衣を洗う場合 クリーニングに出すことがまず間違い無いのですが、洗える物は 家で洗えば節約にも繋がります。

まず、その浴衣が洗える物かを確認します。既製品は 洗濯機洗い可の表記があればOK!仕立てた物は生地により色落ち、変形してしまう物もあるので 仕立てたお店に確認をとりましょう。

以下、洗濯機での洗い方を紹介いたします。
・衿元をしつけ糸で ざっと縫っておきます。 ヨレや型崩れ防止できます。
・気になる部分汚れがある場合、酸素系の漂白剤を薄めたものや おしゃれ着洗い用の洗剤を塗っておきます。
・「袖畳み」で畳んだものを洗濯用ネットに入れ、ぬるま湯に洗剤をしっかり溶かした状態で洗います。手洗いや弱流コースがあるならそちらを選択します。
・短めに脱水し、形を整えて裏返しにし 着物ハンガーや物干し竿を使って陰干しします。

Copyright (C) 2010 Happy Music School All Rights Reserved.