二重整形

二重整形で二重まぶたにする時に失敗しないためには

二重整形で二重まぶたにする時にもっとも怖いのは失敗です。例えば自分が思い描いていた印象の目とは違うといったことや、思っていたより目が腫れてしまった等、人によっては二重整形をして失敗したと考える人もいるようです。

こういった場合、価格の安さにつられて安易なクリニック選びをしてしまったり、きちんとカウンセリングで自分の希望を医師に伝えなかったことなどが原因として挙げられます。また自分が想像するよりも目が腫れても大丈夫なように、事前に仕事や学校の休みをきちんと確保しておくなど、二重整形を行う際は慎重に考えることが大切です。

二重整形で手に入れる二重まぶたで、化粧を楽しく

一重まぶたの方や、腫れぼったいまぶたの方できれいな二重にあこがれる方は、美容外科での二重整形を試してみてはいかがでしょうか。 二重まぶたに見せる為の化粧品なども販売されていますが、持続性があまりないため、毎日おこなわなくてはいけませんし、美容外科の二重整形なら一回の施術で綺麗な二重を手に入れることができますし、最近人気のプチ整形なら切らずに縫うだけで自然な二重が手に入ります。

施術時間も短く、料金も1万円を切るクリニックもあります。 きれいな二重まぶたになると、お化粧の幅も広がりますし、目元の印象も明るくなりますので、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

二重整形で 二重まぶたにする時は二重幅で印象が変わります

二重整形をしようと決意した時はご自身の蒙古ひだの張りや目の大きさ、顔全体のバランスを見て二重まぶたの二重幅を決めていきましょう。二重幅が広い方がパッチリとした可愛らしい印象に仕上がるイメージが多いですが、無理に広げてしまうとかえって不自然に仕上がる場合もあります。

二重整形を行う前にカウンセリングをしっかりと行いご自身の顔全体のバランスや目の大きさなどを決めていきましょう。 また蒙古ひだの張りが強い場合は目頭切開の美容整形手術を同時にする場合があります。この場合もきちんとしたカウンセリングを受けるようにしてください。 理想の二重まぶたを完成させるために手術内容をしっかりと理解しましょう。

二重整形と矯正テープについて

二重まぶたを意図的に作る方法として二重整形が一般的に知られていますが、二重の矯正テープが市販で販売されています。この矯正テープはアイプチと異なり水などで落ちる心配もなく肌への負担も軽いことから、安心して着用可能な点がメリットとしてあげられます。

しかしながら長期的に二重を希望する場合には、現実的ではないでしょう。そのような場合には美容外科や専門のクリニックでおこなわれている、二重整形をおこなうことをおすすめします。埋没法であれば手軽に二重まぶたを作成することができますので、検討の余地はあるでしょう。

二重整形とマッサージ

一重まぶたと二重まぶたの大きな違いにはまぶたの上の脂肪にあります。一重まぶたの人の方がまぶたにかたい脂肪が多くついていて、その為二重にならないことがあげられています。そのような要因がありますので、一説としてマッサージをすることで脂肪を柔らかくし、脂肪のつき方を変えることで二重のまぶたをつくることができるとされています。

マッサージによる方法は、時間がかかってしまうことがあげられます。即効性を望む場合には二重整形の施術を受けることが間違いないでしょう。二重整形であれば理想とする二重まぶたにすることができますので、自身の期待する効果が得られるでしょう。

部分切開でおこなう二重整形

美容外科や専門のクリニックでおこなう二重整形の施術の方法としては、埋没法や全切開法が一般的に知られていますが、両者の中間である部分切開を知っていますか?部分切開は全切開と異なり、まぶたの一部分を切開する方法となりますので、施術にかかる時間も短く腫れることも少ないとされています。

また傷跡なども目立ちませんので、安心して施術を受ける事が可能になるでしょう。部分切開法だけではなく、埋没法や全切開法についてもメリットとデメリットがありますので、自身にあった方法で二重整形の施術を受けていくことが重要になります。

Copyright (C) 2010 Happy Music School All Rights Reserved.