絵が苦手でも作れるオリジナルTシャツ

絵が苦手な人にとってオリジナルTシャツを作るという作業は大変な事の様に感じられるかもしれませんね。しかし、オリジナルTシャツは絵が苦手でもきっと作成する事ができるでしょう。

オリジナルTシャツは常に絵を描かないといけないという必要はありません。英語などをかっこよく配置するというのもいいかと思います。また、オリジナルTシャツに写真と英語を組み合わせてレイアウトするとかっこよく仕上げる事ができるでしょう。

ですので、最初から断念しないで、オリジナルTシャツに挑戦してみてはどうでしょうか。意外といいなと思う物ができるかもしれません。自分の作った物に愛着が湧く事もあるでしょう。

演奏会で使用するオリジナルTシャツ

スポーツをしている人はオリジナルTシャツを利用する機会は多いかと思われますが、吹奏楽部に所属している人などもオリジナルTシャツを積極的に利用してみてはどうでしょうか。やはり演奏となればみんなで気持ちを一つにする事が大事だと思われますので、同じオリジナルTシャツを着用する事によって、気分が盛り上がる事でしょう。

オリジナルTシャツは本番の時だけでなく練習の際に着用する事もできるかと思われます。曲やみんなのイメージに合ったオリジナルTシャツに仕上げてみてはどうでしょうか。Tシャツは他のアイテムと比較した際に、演奏の妨げになりにくいので、本番でも便利ではないかと思われます。

寄せ書きをしたいオリジナルTシャツ

人によってはオリジナルTシャツを作る際には寄せ書きをしたいという人もいる様です。下絵の段階においてオリジナルTシャツにみんなが寄せ書きをするのもいいですし、完成したオリジナルTシャツに一人ずつ寄せ書きをするという事もできるでしょう。

しかし、オリジナルTシャツの枚数が多い場合には、大変な作業量となる事が予想されますし、ペンでオリジナルTシャツに書くと、洗濯を繰り返すと色落ちしてしまう事もあります。そのため、最初に全員が寄せ書きを行って、それをプリントするのが扱いやすい事もあると思われます。何度も着用する場合には、洗濯をするという事についても考えておく必要があるでしょう。

オリジナルTシャツに関する記事

Copyright (C) 2010 Happy Music School All Rights Reserved.